AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

japanesefood

日記

日本の料理ってやっぱ神だわと思った話

投稿日:

一年半ぶりの日本。

胸が踊りました。

 

2015年3月に日本を離れてから、ちょうど一年半ぶりに日本の地を踏みました。

1年以上日本を離れたこと、ありますか?

長期滞在の駐在員でもなんでも、お盆や正月など、一年に何度かは日本に帰国する人が多いと思います。

一年以上ぶりに感じる日本、貴重な経験でした。

やっぱり食べ物!

日本に帰って一番感動したもの、それはやっぱりごはんのおいしさ!

これは言葉にするのも野暮なくらい、体の底からこみ上げてくる感動がありました。

いやもちろんケニアでも日本人に馴染み深い鶏肉や牛肉は食べられるし、首都には日本食レストランもありますよ?

でも、やっぱり日本で食べる日本食っていうのは段違いで美味かったです。

ダンチですダンチ。

 

ケニアではだいたい

githeri

こんなもの(ギゼリ)や、

beefstew

こんなもの(ビーフシチュー)ばかり食べてますからね。

ビーフシチューに至ってはごちそうです。

美味しいんですけどね、やっぱり味気ないし飽きます。

日本に生まれてよかった!

日本料理って何種類くらいあるんでしょう。

googleで調べてみたけど明確な答えは得られませんでした。

でもざっと数えてみるだけで軽く100以上はありますよね。

これはケニアではまるで考えられないことです。

ケニア料理を挙げろと言われても10個も思いつかないし、周りのケニア人は毎日同じものばかり食べています。

日本で食べることができる外国の料理(ハンバーガーとかパスタとか)も入れれば1年365日、毎日違うものを食べて生活できるんじゃないでしょうか。

こんな素晴らしい国に生まれたこと、心から幸せに思います。

だからこそ恵まれないアフリカで…みたいなキレイゴトは今回はナシで。

 

-日記
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.