AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

nairobimarathon

日記 趣味

【日記】人生2度目のフルマラソン。ナイロビマラソン走ります。

投稿日:

スポーツの秋。

今年もこの季節がやってきました。

 

スポーツの秋とは言っても、ここはケニア、常夏の国。

日中の気温は一年を通して30℃くらいあります。

さらに言えば、ナイロビは若干南半球なんで、春ですね。

さらにさらに言えば、僕はスポーツよりも食欲派です。


ケニアでは毎年この時期にナイロビマラソンが開催されます。

今年は10月30日(日曜日)

普段は車や人で溢れたナイロビの市街地をゆっくり回れるということで、ケニア人にも、僕ら外国人にも人気のイベント。JICA関係者は原則ナイロビ市内の徒歩移動が禁止されているんで、この日は堂々とナイロビを歩き(走り)回れる絶好の機会です。

コースは10km、21km(ハーフ)、42km(フル)があり、僕はもちろん42kmを走ります。

絶好の機会なんでね!

実は去年も、このナイロビマラソンで42kmを走りました。なんとこれが人生初のフルマラソン挑戦でした笑

これは僕にとって苦い思い出で、辛いだろうなあとは想像していたものの、その想像の42倍上をいく辛さ。1ヶ月前くらいから少しずつトレーニングしていたとは言え、正直なめてました。

なんとか完走はできたんですが、途中何度も足を止めては歩き、止めては歩きの繰り返しで、タイムは5時間オーバー。ゴール地点のスタジアムに帰ってきたら会場の撤去が始まっていました泣

marathon_medal

ギリギリでもらえた去年のメダル

今年はそのリベンジマッチ。撤去前に帰って来れるように頑張ります。

去年フルマラソン初めて走って気づいたのは、肺活量よりも下半身の筋力の重要さ。持久力=肺の強さっていうイメージだったし、なんせナイロビは標高が1,800mもあるんで、息苦しいだろうなと思っていたけど、それよりも筋力のなさに泣きました。(もちろん“酸素が薄い→疲労も溜まりやすい”ということなんだろうけど…)

ということで、ここ数ヶ月は下半身のトレーニング意識したり、普段の農家を回る仕事でも積極的に長い距離を歩くようにしたり、ジムに行って足がもげそうになるくらい走ったりしました。

十分とは言えないけど、去年よりはタイムを上げる準備はできたと思います…たぶん!


「なんでそんな辛かったのにまた走んの?」

って自分でも思いますが、これは自分との戦い。

去年悔しかったから

それと、ガチで泣くくらい辛かったけど、走る楽しさも知りました。走ること自体は、僕はそんなに好きではないんだけど、走ってると本当にいろんなことを考えます。

家族のこと、友達のこと、自分のこと、人生のこと、日本のこと、世界のこと、本当にあらゆることが頭を巡ります。むしろ考えることで辛さを紛らわしてる?のかもしれないけど、この考えてる時間がまじで楽しかったです

今年は何を考えようかなあ。


というわけで、走ってきます。

気になる本番のタイムと、当日の様子は後日アップします。

 

今日の二言:猫ひろしはガチですごい、Qちゃんはもっとすごい。

 

-日記, 趣味
-, ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.