AFRICA ON AIR

アフリカから現地のミクロな情報をオンエア!ケニアで活動中の青年海外協力隊が、生活やビジネスに役立つ情報を中心に発信するブログです!

diary

ブログ 日記 青年海外協力隊

青年海外協力隊の僕がブログを書く理由。雑記ブログでもいいじゃないか。

投稿日:2016-10-29 更新日:

「僕 × ブログ」1回目。

まずは僕が青年海外協力隊としてブログを書く意義を振り返ってみます。

ブログをはじめた理由。

これについては一番最初のエントリでも書いたんで、繰り返しになるかもしれないけど、もう一度考えてみます。

アフリカの情報が少ない

僕はブログを書くことについて、本業のひとつと捉えています。と言うのも本来、青年海外協力隊としての本業は配属先で行う要請に基づいた活動です。

僕の場合は農業省で農業普及。

でも「協力隊は何のために働くのか」ということを考えたとき、それは当然相手国のためであり、また日本のためでもあるんです。

「海外ボランティアが何で日本のためになるんじゃ!」

と思う人がいるかもしれませんが、「経験を日本に還元する」というのはJICAのボランティア事業の目的のひとつでもあります。情報発信も青年海外協力隊の活動の一環、つまり本業なんです。

僕は活動のテーマを、「農家の所得向上」と、「現地の情報発信」と定めています。

「農家の所得向上」というのは配属先である農業省、ひいてはケニアという国全体で共有されている問題意識であり、僕も何かしらの形で一役を担おうと活動しているものです。

一方「現地の情報発信」というのは、僕がケニアに来るに至った問題意識のひとつでもあります。僕は学生時代から途上国に興味があり、とりわけアフリカについてよく調べていたんですが、

アフリカの情報って全然なくね?

と、思ったんです。

そうしてケニアに来て、さらには日本にいてはあまり情報を得ることのできない田舎の町で、住民と触れ合って、色々なものを目にし、体で感じてきました。そういう現場の情報というのは、ビジネスや、異文化理解という点において、必ずや日本の為になると思っています。

この情報発信については、JICAも積極的にするべきだという方針のようです。その証拠に、これまでブログの開設にJICAへの事前申請が必要だったのが、自由にできるようになりました。当然と言えば当然ですけど。

雑記ブログへの転換

そうして始めたこのブログ。

「情報発信」という目的からのスタートだったので、開設当初はアフリカの生活情報ばかりを記事にして投稿していましたが、僕は途中で、現地の情報発信のみを行うブログから、趣味や日記なども書く雑記ブログに方向転換しました。

理由は、アクセス数が少なく書いていて楽しくなかったからです。続ける気力が失われかけていました。

アフリカの現地情報を発信し続けて専門性を追求するのか、自分の趣味や日々の所感も混ぜて一般性に寄るのか。これについてはかなり葛藤があったし、周りからもアドバイスをもらったりしました。

そこで出した自分の答えは、「一般性のある記事でアクセスを集めて、アフリカ関連の記事も読んでもらう」というもの。

もちろん、アフリカ情報だけで満足のいく集客ができればこの上ないんですが、現実的にそれは難しいと思ったので、音楽のことや話題のネタ、日々思うことなどの記事を投稿していきました。

それからは集客面も改善されてきて、楽しく続けられるし、なによりアフリカ関連記事も以前より読んでもらえているので良かったと思っています。

アフリカ情報と雑記のバランス

とは言っても、難しくなってくるのはアフリカ情報と雑記のバランス。

そこで、この記事を参考にしました。

専門性人間性という言葉で、集客について解説されています。

もちろん専門性(僕で言えばアフリカ情報)だけで抜きんでるようなブログを作れればベストですが、

最低でも専門性:人間性=7:3

の割合で運営できれば、集客に困ることはないようです。

自分のこれまでの投稿を振り返ってみると、全72記事のなかで、専門性:人間性=45:27。アフリカ関連記事は63%になっています(2017年1月時点)。

少しアフリカ情報が少なめですが、目的と内容が全然あっていないという最悪な状況は避けられているかなと。

このバランスは常に意識しながらやっていこうと思います。

まとめ

青年海外協力隊がブログを書いて情報発信をすることは活動の一環だし、日本では入手しづらい途上国の情報は価値のあるものです。

一方で、集客やモチベーション維持のためには、いろんな記事を書いて集客するのも必要だと思います。

アフリカの情報を発信するという目的意識は常に持ち続けながら、集客も意識してこれからもブログを続けていきます。

-ブログ, 日記, 青年海外協力隊
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.