AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

生活情報

ガイドブックには載ってない!ケニアの絶品“B級グルメ”ランキングを紹介するよ

投稿日:

3度のケニア飯より1度の日本食。

どうも倉田(@shin_afrika)です。

美味しいものを探していて、ガイドブックに載ってないような隠れた名店や自分だけの味を見つけたときの喜びって大きいですよね。

今回は、ケニアの田舎に2年間住んだ僕が「もう一度食べたい!」と思った絶品のB級グルメを紹介しようと思います。

ケニア料理といえば…!?

みなさんは「ケニア料理」と聞くとどんなものをイメージしますか?

ケニア料理といえば、

ウガリ(トウモロコシの粉を加熱して練ったもの)


photo credit : Digipics Stock Images

とか、

ニャマチョマ(焼肉)

などが有名です。

その中にもおいしい店や、お気に入りの味付があったりするわけですが、基本的にこれらはガイドブックがおすすめする、いわゆる“教科書的な”ケニア料理。

ケニアに観光に来た日本人が「ケニア料理を食べたい」といったらこの辺を攻めるんじゃないでしょうか。

しかし、ケニアにはB級感が溢れていてかつ美味しい料理も存在するんです。

今回はそれを「ケニアのB級グルメランキング」と題して紹介していきます!

ケニアのB級グルメランキングBest3

第3位 ソーセージと生野菜

これはケニアの道端で売ってるスナック。

B級とはいってもわりとポピュラーですけど。

「スモーキー(ソーセージ)」と頼むと、燻製されたソーセージを縦に半分に切って、その間に生野菜を挟んで塩とチリソースをかけてくれます。

生野菜はトマト・玉ねぎ・パクチー・唐辛子を混ぜた“カチュンバリ”と呼ばれるもの。

これがめちゃくちゃうまいんです。

ソーセージを炭火で焼いてる屋台もあって、これはもう垂涎ものですね。

そしてなんといっても1個20円という安さなので、気軽に食べられます。

ソーセージの代わりにゆで卵に生野菜を乗せるバージョンもあるんですが、これもたまらなく美味しいです。

僕の知り合いのケニア人マダムは、かならず1度に2個買って食べるほどw

スポンサーリンク

第2位 自家製ヨーグルト

yogurt4

以前の記事でも紹介したローカルカフェの自家製ヨーグルト。

これは本当におすすめです。

僕の住んでる町から30分ほどのところにあるんですが、通ったら必ず寄ってしまいます。

最近は何も頼まなくてもヨーグルトを持ってきてくれて、「チャポーだろ?」て言ってチャパティも出してくれるようになりましたw

ケニアにも「いつもの」が使えるお店があるの、なんか嬉しい。

日本人を何度か連れて行ったことがありますが、もれなく「美味い」と喜んでくれます。

第1位 茹でメイズ

第1位に輝いたのはまさかの茹でメイズ
※メイズ=甘みのない白いトウモロコシ

とはいっても、ただの茹でトウモロコシではありません。

僕が感動したのはその味付けです。

レモンを半分にカットして、その断面を塩とチリ(唐辛子の粉末)が混ざったものに付けて、それをメイズにこすりつけます。

写真にも赤い粒が付いてるのがわかります。

味はしょっぱすっぱからい、みたいな感じ。

このバランスが絶妙でした。

これを食べたのは、僕が住んでるところよりさらに田舎の事務所に出張したときで、売り歩きの女性が訪問販売に来ました。

ちょうどお腹が空いてたんで、一個買ってみたらそれが最高だったんですね。

僕がこの味付けの茹でメイズを食べたのは一回きり。

簡単なので自分で作れないこともないですが、食べたときの感動は忘れられません。

番外編 キメレ

これは、無電化の村落でフィールド調査をしていた時に食べたもの。

ふらっと立ち寄った見ず知らずの農家でもてなしてくれました。

現地語でメレと呼ばれる穀物(ヒエ)を加熱も加工もせずに、ただひたすら石の上でこね続けただけの料理です。

見た目はなんというか、粘土?

食感を例えるなら、粘土。

味はほとんどないですが、かすかに甘みがあります。

そしてなぜかひんやりと冷たい。

現地の人は農作業の休憩におやつとして食べてました。

このキメレ、写真のようにただ穀物を石の上で練るだけの料理です。

ルーツはわかりませんが、おそらくは何千年前から食べられていたものなんじゃないでしょうか。

寿司もハンバーガーもめちゃくちゃうまいけど、歴史を感じながら第六感で食べるキメレもまた別格だなぁと。

まとめ

今回は、僕がケニアに住んで出会った隠れ絶品グルメをランキングで紹介しました。

食の魅力にあふれた日本からアフリカに来ると、どうしても食事面ではストレスを抱えがちです。

そんな中でも、こんなちょっとした感動が支えてくれるのはほんとうに大きいですね。

 

★次にオススメ

-生活情報
-, ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.