AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

生活情報 考察

ケニアのここが好き!2年間住んで感じたケニアの素敵なところ5つ挙げてみる

投稿日:2017-01-16 更新日:

僕のケニアでの2年間の生活が終わろうとしています。

「アフリカ」というだけで、ポジティブなイメージを抱かれることはあまり多くないかもしれませんが、実は魅力的な部分も多いです。

ということで、僕が感じたケニアの素敵なところを5つ挙げていきます。

フレンドリーでウェルカムな人々

ケニアで生活していると、ケニア人に「ケニアのどこが好き?」と、本当によく聞かれます。

その時の僕の答えはいつも“People”。

本当にケニアの人たちが好きなんですが、多少社交辞令的な意味も含めてこう答えると、ケニア人はかなり喜んで「でしょ?」と渾身のドヤ顔をしてきます。

ケニア人の性格にも嫌な部分はもちろんあるし、さまざまな部族がいるので一括りにはできませんが、総合して僕はケニア人が好きです。

どこが好きかというと、フレンドリーでウェルカムなところ

人と会ったらとにかく握手をしてあいさつします。

知らない人だろうが、とりあえず握手します。

基本的に誰とでもすぐ仲良くなれるし、生活していて周りの人とコミュニケーションを取ることが多く、いろんな人と笑いながら日々を過ごすことができます。

ちょっぴりフレンドリーが過ぎて、パーソナルな部分までかなりグイグイくるので、最初はキツく感じるかもしれませんがw

それからウェルカムなところ。

ケニア人の家を訪問すると、すぐに椅子を引っ張り出してきて座らせ、チャイ(ミルクティー)を用意してもてなしてくれます。

以前あまり裕福ではない家庭を訪問したら、普段は食べていないであろう具だくさんの料理を振る舞ってくれた時は涙が出そうになりました。

ローカルのお酒ムラティナを出してくれた時も嬉しかったです。

過ごしやすい気候

ケニアは一年中暖かいです。

赤道直下であるにもかかわらず、中部一帯は、標高1700m前後の高地であるため、平均気温10~28℃という過ごしやすい気候である。

引用:地球の歩き方 http://www.arukikata.co.jp/weather/KE/

「アフリカ」「サバンナ」というイメージから、めちゃくちゃ暑いというイメージを持たれがちですが、けっしてそんなことはありません。

日中は日差しが強いですが、日本の夏より気温は高くならないし、蒸し暑さもありません。

むしろ、首都ナイロビでは朝晩冷え込むので上着が必要なくらいです。

基本的にはシャツ一枚で過ごせます。

またケニアには四季がなく、かわりに雨季乾季があります。

雨季とはいっても日本の梅雨とは違って、週に何度か日没後や明け方に集中的に降る程度で、日中の活動に支障をきたすことはほとんどないのでさほど気になりません。

最高ですね!

スポンサーリンク

果物が安くておいしい

ケニアは、果物が本当に安くて美味しいです。

とくにバナナ・マンゴー・パイナップルといった南国フルーツ。

バナナは1房20円、マンゴー1個10円、パイナップル1個50円程度で買うことができます。

これらは一年中市場で入手できますが、とくにシーズンになると美味しい果物を売る露店がそこらじゅうに立ち並んで安く売りだします。

そして、どれもびっくりするくらい甘いです。

僕が仕事で農家を巡回していた時に、ある農家が収穫したマンゴーをくれたことがありました。

歩き回って疲れきった後に食べた、あの甘くて美味しいマンゴーの味はずっと忘れられません。

サファリ

ケニアといえば、そうサファリ。

ほとんどの観光客はサファリ目的でケニアに来ますが、これは本当にオススメです。

日本にもサファリパークはありますが、ケニアのサファリを知ってしまうと、日本のは動物園に思えてしまうくらい。

広大な自然を走り回るライオンとかチーターをすぐそばで見られます。

cheetah

サファリは東アフリカから南にかけて各国で楽しめますが、ケニアのいいところは首都ナイロビに国立公園があり、ふらっと日帰りで本格的なサファリを楽しめるところ。

なんて贅沢なんでしょう。

また、サファリというと車で走り回って動物を見るゲームドライブが主流ですが、サイクリングサファリ・乗馬サファリ・ボートサファリなどいろんなサファリが楽しめます。

もう一度言いますが、本当にオススメ

生活インフラが整ってる

これはケニアに来て驚いたことの一つでもあるんですが、意外と生活のインフラが整ってます。

もちろん、日本と比べたらかなり過ごしづらいですが、日本よりも優れている部分もあります。

例えばM-PESA(エムペサ)。

これは携帯電話・スマートフォンを用いた送金サービスです。

SIMカードごとにM-PESAアカウントを持ってお金をデポジットすることができ、他人とのお金のやりとりや買い物・食事などの支払いをキャッシュレスで済ませることができます。

銀行口座代わりに使うこともできます。

そしてUber。

日本ではまだ規制がありますが、ナイロビでの移動はUberなしには考えられません。

スマホアプリでリクエストボタンを押すだけで、だいたい5分程度でその場にタクシーがやってきて、目的地まで格安で運んでくれます。

超便利!

まとめ

以上、ケニアのいいところを挙げてみました。

  • 気候
  • 果物
  • サファリ
  • 生活インフラ

の5つです。

ケニアで生活していると、嫌な部分も少なからずありますが、全体的に見て僕はケニアが好きです!

意外といい国なので、ぜひケニアに来てみては!?

 

★嫌いver.もあるよ!

-生活情報, 考察
-, , , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.