AFRICA ON AIR

アフリカから現地のミクロな情報をオンエア!ケニアで活動中の青年海外協力隊が、生活やビジネスに役立つ情報を中心に発信するブログです!

swahili

スワヒリ語 生活情報 考察

日本人が一番簡単にマスターできる言語、スワヒリ語説〜!!

投稿日:2016-10-22 更新日:

Jambo!!

みんなでスワ語覚えよう!

 

こんにちは。

日本人スワヒリ語話者界隈では、スワヒリ語はスワ語と言われます。大学の時チャイ語とかフラ語とか言いますよね、そんなノリ。

というのはどうでもよくて。

スワヒリ語についてはこのブログでも取り上げてます。

文字の羅列が一見難しく見えるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

このTABIPPOという旅行系のメディアでも、【初級】に分類され、簡単だと述べられてます。

実際にケニアに来ているほぼ全ての協力隊員は、スワヒリ語日常会話を話せます(たぶん)。英語で何の支障もなく生活できるのに、ですよ。

さらに、ケニアでは世界各国から来た外国人を多く見かけますが、日本人以上にスワヒリ語を上手く操る人を未だ見たことがありません

じゃあスワヒリ語が何で日本人にとって簡単なのか、ということを紹介していきます。

スワヒリ語が日本人にとって簡単な3つの理由

ローマ字表記

スワヒリ語が簡単な理由のひとつは、使用する文字が英語と同じローマ字のアルファベット(A,B,C…)であること

アラビア語、ロシア語など、言語によっては、新しい文字から覚えなくてはなりません。

その点で英語と同じ文字を使用するというのは、僕たちには馴染み深く、まず拒絶反応を起こしにくいのではないかと思います。

発音が日本語に近い

これが日本人にとっての一番大きなメリット。

スワヒリ語を勉強してまず気づくこと、それは発音の簡単さです。スワヒリ語で並べられた文字列読み上げるとき、その発音は日本語のローマ字読みとほとんど同じと言えます。

たとえば、Habari (How are you) はそのまま“ハバリ”。
ヘイバリでもハベイリでもなければ、Rの発音で舌を丸める必要もありません(ちょっとだけ巻き舌風にするのが正しいけど、しなくても伝わる)。

Hakuna matata (No Problem) は“ハクナマタタ”。
英語版のライオンキングだと“ヘァクーナァ、メァレィラァ”と、がっつり英語読みしていてクスッとなります笑

発音が日本語に似てることは、話しやすいというだけでなく、もちろんリスニングでも活きます

英語のリスニング苦手〜って人多いと思いますが、日本人がスワヒリ語を聞くと、単語の切れ目とかが凄くわかりやすいと思います。

単語数が少ない

僕が語学学校でもらった“スワヒリ語→英語”の辞書のページ数が、なんと約90ページ…。全部記憶できるのではと思ってしまうくらい。

会話も本当にシンプルです。

さらに、スワヒリ語の中にも外来語がかなり浸透しています。

ダンスがdensiだったり病院がhospitaliだったり、英単語の語尾にiを付けとけば伝わるんじゃねーか、ってくらいです(たぶん違う)。

まとめ

どうでしたか。

スワヒリ語は我々日本人にとって本当に、本当に簡単なんです。

僕はケニア到着後、スワヒリ語のスの字も知らない状態から、約70時間の語学研修で基礎を学び、田舎の町に放り出されました。

とは言っても、職場でも日常生活でもほとんど英語を使う毎日で、たまに英語を話せない農家とスワヒリ語で挨拶するくらいの生活ですが、それでも今スワヒリ語を使いこなせます

スワヒリ語を勉強して初めにぶつかる、唯一にして最大と言える壁が文法ですが、これも他の言語と比べればシンプルで例外も少ないんで、最初に基礎を頭に入れれば後は自分で応用できます。

実用性に関しては…正直あるとは言えませんが。笑

まず、アフリカ(スワヒリ語圏は東アフリカ)に来るケースが少ない。それに、来たとしても大体のところでは英語が通じるので。ナイロビなどの都市ではほぼみんな英語話せます。

じゃあいつ役立つのかって言ったら、東アフリカの地方のコミュニティと関わる援助関係、それこそボランティアとか。あとはビジネスでも、農村の隅々の住民まで視野に入れる稀なケースであれば活躍できるかもしれませんね。

あるのか、そんなもの。

なんで、語学オタクとか、「何ヶ国語話せます」みたいな自慢したい人には超オススメしておきます。

では、Kwaheri!!

 

-スワヒリ語, 生活情報, 考察
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.