AFRICA ON AIR

アフリカから現地のミクロな情報をオンエア!ケニアで活動中の青年海外協力隊が、生活やビジネスに役立つ情報を中心に発信するブログです!

uber

生活情報 考察

Uber入ってきたけど既存のタクシー業者は大丈夫か!?

投稿日:2016-10-14 更新日:

チャーリーが心配だ…。

Uberの特徴とその大きなメリットについては以前のエントリで紹介しました。

安くて・早くて・便利なUber。

ですが、Uberがケニアに参入してから、僕にはひとつの心配事があります。

“今まで使っていた知り合いのタクシー会社はやっていけるだろうか?”

チャーリーへのダメージは避けられない

チャーリーは、ケニアの青年海外協力隊員やJICA関係者をはじめ、ケニア在住の日本人にはよく名の知れた個人タクシー会社。

全ケニア隊員は赴任後、JICAからチャーリーを利用することを勧められ、はじめて利用した時に電話番号を登録するのが慣例でした。

そして、長年続いた半ば契約関係にも近い信頼によって、料金も他のタクシーより割安で利用させてもらっていました。

しかし、2015年にUberが突如現れ、現在はチャーリーを利用する日本人はほとんどいなくなったと言っていい状況になりました。

ケニア人や外国人も、これまで既存のタクシー会社を利用していた人はUberに乗り換えたと思われます。

これでは、既存タクシー会社はまず経営悪化は免れない。

従業員たちは職を失うに違いありません。

チャーリーはやっていけるのか、チャーリーの下で働いていた2人のドライバーたちは雇い続けてもらえるのか、心配でなりません。

タクシーは貴重な雇用の受け皿

ナイロビでは、Uber参入以降、既存タクシー運転手によるデモがたびたび起こっています。

Uberが投石で攻撃されるという事件も起こりました。

こういった事実を受けて、僕は“ケニアへのUber参入は時期尚早だったのではないか”と思っています。

ケニアには雇用の不足という大きな社会問題があります。

「キベラスラム」という名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

100万人近くの人が職を求め、貧困に喘ぎながらナイロビのスラムで暮らしています。

働きたくても働けないケニア社会で、タクシー運転手という仕事が雇用の大きな受け皿になっているのは間違いありません。

そんな状況にも関わらずUberは参入してきてしまいました。

もちろん、今までタクシーを使うことがなかった新しい層の顧客を取り込み、消費が促進されるのは間違いないと思います。

しかし雇用という側面から見れば、Uberの参入によって多くの人がタクシードライバーの職を失うことは容易に想像できます。

Uberというプラットフォームを使って、低所得者を含めた全国民が自由に競争できるのであればここまで問題は大きくありません。

ですが、Uberのドライバーになるには多くのレギュレーションがあるので、誰でもUberのドライバーにはなれるわけではない

それ故にデモが起こっています。

日本の方がUber必要では?

「Uber×既存タクシー」という対立関係は、日本でも同様に起こっています。

日本では、事業者として認可されていない車でのタクシー業務は法律で規制されていて、今のタクシー業界は法律によって守られた独占的なビジネスと言えます。

Uberをはじめシェアリングエコノミーが盛んになり、2020年の東京オリンピックを控えて外国人旅行者が激しく増加するいま、日本のタクシー業界は転換期を迎えたと言える状況のはず。

僕は、日本でこそUberは全面的な参入を認められるべきだと思います。

まず、差別化によって競争できる。

それに、仮にタクシー運転手としての職を失っても、別の働き口を見つけることはそこまで難しいことではないし、万が一ほかの職につけなくても救済してくれる社会保障制度はあります。

ケニアとは違って、日本では“なんとかなる”はずです。

いろいろと新しい試みがなされているようですが、僕としてはいち早くUberが使えるようにしてほしいです。

まとめ

ケニアの殆どのタクシー会社は競争する力を持ってないし、運転手たちには他の仕事がないので、職を失えば露頭に迷うことになります。

残念ながら、デモという形で不満を訴えるしかないのだと思います。

利用者からみれば、Uberは願ってもない最高の交通手段であることは間違いありません。

ただ社会全体を見た時、ケニアでは少なくともネガティブな影響のほうが大きいし、少なくともチャーリーはやっていけないんじゃないかと…。

 

★Uber関連記事★

-生活情報, 考察
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.