AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

strawberry_farmerstrend

ニュース ビジネス

【ニュース要約】イチゴ農家のインタビュー記事を要約!

投稿日:

今回はニュース要約というより、インタビューの和訳って感じですね。 

ケニアのイチゴは甘酸っぱい!

 

今回要約した記事はコチラ↓(新しいタブで開きます)

Learn how siblings are making Shs. 150,000+ per month from strawberries – Farmers#Trend

タイトルは「この兄妹はどのようにして、イチゴで月に15万シリング以上の売上を上げているか」。

こういう農業のサクセスストーリー系の記事は目を引くし、もちろんケニア人も大好きです。

そしてこのFarmers#Trendというブログ。

2016年のKenyan Blog Awardという賞を獲得しています。

農家のサクセスストーリーや、作物ごとの栽培方法のtips、ケニア農業のトレンドなど、色々と勉強になるサイトです。

農業の情報源という点では、新聞にも毎日必ず農業関連ニュースが大きく特集されていて、ケニア人の農業への関心の高さが伺えます。

第一次産業の就業者数が多いので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、テクノロジーの流入も顕著なケニアにおいて、逆にいま農業がビジネスチャンスとして捉えられているのも事実です。

ではさっそく記事を見ていきましょう。

記事の要約

モハさんは大学卒業後、就職先がなく、実家に帰り使われていない敷地で農業を始めた。*1

イチゴを試しに植えてみると上手くいったので、兄弟も仕事をやめて一緒に農業に加わった。

現在では6,000本のイチゴの株があり、月に約15万円の収益になっている*2

傷みの早さがイチゴ栽培の大きな課題で、マーケットに早く届けることができなかったので、ジャムの加工を始めた。

また、国内の農家からイチゴを買い取っての加工も行っている。

基本的に販売先は近隣住民だが、ソーシャルメディアを活用して顧客を獲得している*3

現在栽培している6,000本の株は、1エーカーの1/8の農地しか占めていないので、今後は20,000本まで増やす予定。

最後は、豊富な水と肥料と根気とよく面倒見ることが必要だと締めている。

※今回の英語
pluck:摘む
from the word go:初めから
prone:傾向がある、うつむけの
aspire:熱望する

15万円って本当にサクセス?

ここからは注釈を付ける形式で、記事に出てきた内容の解説をしていきます。

*1 若者の就職難はケニアの大きな社会問題です。
まず大学に行ける人が限られている上、大卒でもまともな仕事につけない人が多いので問題はとても深刻。
この記事のように実家に帰って農業をするというのが、就職できない若者の選択肢の一つになっています。

それと関連して、土地不足も大きな問題です。
親の土地は子どもに分配されますが、農業を始めようと思っても十分な土地がないということはよくあります。
この記事の兄妹も、限られた農地で営農していると考えられます。
農業する上で土地の広さは本当に大切。
部族間の土地争いで権力者が殺されるなど、最近になってもそんなニュースが飛び交います。

*2 いろんなデータが出てますが、ケニアの平均月収は3、4万円くらい。
15万の収益(return)という数字を見ると多く感じますが、換金作物を育てている農家では決して大きい数字ではないと思います。
種苗代や灌漑設備、肥料等のコストを差し引いたらほとんど残らないんじゃないでしょうか。
2人で経営しているし。

*3 マーケットの獲得にソーシャルメディアを使っているというのは大きなポイントです。
いちごはケニアでは比較的新しい果物で、まだ消費量は少なく、ローカルのマーケットで取り扱われることは稀です。
一方スーパーなど大きなマーケットでは、小規模農家のロットでは取り扱ってもらえず、またKEBSと呼ばれる認証の取得も必要です(KEBSの取得はお金も時間もかかってものすごく大変らしい)。

まとめ

農家と関わる仕事をしているので、このような情報は目を離せません。

ただ注意したいのは、誰がやってもうまくいくわけではないということ、話が盛られていることがあるということですね。

ケニア人って目新しいもの好きで、「誰かがこれで上手くいった」という話を聞くとすぐに飛びつきます。

このチャレンジ精神というか行動力というか、見習いたいです。

 

今日の気づき:今やってるコーヒーのプロモーション、ソーシャルメディア使ってみるのもアリ

 

-ニュース, ビジネス
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.