AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

fourteenfalls

観光

ケニアの日帰り観光スポット紹介!“14の滝”Fourteen Fallsに行ってみた

投稿日:

マイナスイオンが健康にいいなら一生滝壺にいろ。

どうも倉田(@shin_afrika)です。

 

今回はケニアの観光情報を紹介しようと思います。

ケニアの観光といえば何と言ってもサファリ。

しかし、ケニアに観光に来てサファリをしてもだいたい2,3日で済んでしまうので、意外とナイロビで時間が余るとよく聞きます。

そんな時、ナイロビから日帰りで行けちゃう観光スポットがあれば便利ですよね!

というわけで、紹介していきましょう。

Fourteen Falls

今回オススメしたいのがFourteen Fallsというところ。

“14の滝”です。

調べてみると、滝が14本に分かれて落ちていて、ケニア人にも人気の絶景スポットなのだとか。

その滝があるのが、ナイロビから車で1時間ほど北上したところにあるThikaという町。

このThikaはケニアの中でもそこそこ発展している町で、大きいスーパーやショッピングセンターがあります。

ananas

また、Thikaはパイナップルの広大なプランテーションがあることで有名で、町の至る所で安くて美味しいパイナップルが売ってます。(ショッピングモールの名前もそれが由来と思われます)


そのThikaから外れの方に少し車を走らせると、滝のあるポイントに到着します。

ゲートで入園料を払って入ると、すぐに轟音を立てて流れ落ちるFourteen Fallsが見えてきます。
(※入園料 レジデント:大人1,000Ksh 子100Ksh、ノンレジデント:大人20USD 子10USD)

その滝がコチラ!

fall1

ものすごい迫力ですね。

滝壺から水しぶきが上がってよく見えません笑

というか、

 

何かイメージと違うような。

 

そう、どう見ても14本に分かれて落ちているようには見えない…。

というわけで、googleで調べてみると…

reference_image

(出典:http://www.mountainconqueror.com/?p=2331)

 

ああ、これだ。

これがFourteen Fallsだ。

 

fall2

どう見ても同じ滝とは思えません笑

もはやOne Fallではないですか。

どうやら雨季で川の水が増水している影響でこうなるみたいです。
(ちなみにケニアの雨季は4月〜6月、11月〜12月)

まぁこっちもこっちで迫力があっていいか。

fall_rainbow

滝の上からはなんと虹も見えました。

fall_wash

滝の上流では近所の住民が洗濯しているアフリカらしい光景が見れたり。

そしてなんと、この滝、飛び込めるんです!

実際に現地でガイドをしているというケニア人が飛び込んでくれました。

fall_man

fall_man2

fall_man3

凄まじい画ですね。

勇ましいケニア人は轟音を立てる滝壺の底に消え、ほどなくして這い上がってきました。

僕もやりたいと言ったら、ケニア人に「マジで死ぬからやめとけ」と冷静に止められました。

乾季の滝なら誰でも飛び込めるみたいなんで、次回リベンジですね。

スポンサーリンク

バッファローの丘でハイキング

ちなみに、この滝の目と鼻の先には国立公園として保護されている山があり、滝を見るついでにハイキングを楽しむことができます。

oldonyo

山の名前は“Ol Donyo Sabuk”、マサイ語で「大きい山」。

現地のキクユ語では“Kilimanbogo”、「バッファローの丘」という意味です。

その名の通り、国立公園内では運が良ければバッファローが見られるとか。

プチサファリ的な感じですね。

ガイド曰く、「頂上まで1時間位の軽いハイキングみたいな感じだよ。

ということで登りました。

oldonyo3

中腹からの景色。

oldonyo2

さっきの滝も見えます。

手を使わないと登れない足場の悪い急なところもあったりして。

歩いて歩いて。

oldonyo4

頂上に着いた頃には軽く2時間が経過。

決して“1時間の軽いハイキング”ではなかったです笑

嗚呼、適当なケニア人。

そして残念ながら、バッファローは見れませんでした。

でも鳥とか植物とか自然を楽しめたし、何より景色が良かったですね。

まとめ

ナイロビから片道1時間で行ける日帰り観光スポットFourteen Fallsを紹介しました。

雨季と乾季で姿を変えるのが面白いですね。

ナイロビで時間が余った是非行ってみてください。

もちろん、乾季だったら飛び込む準備も!

 

-観光
-, , , ,

Copyright© AFRICA ON AIR , 2017 AllRights Reserved.