AFRICA ON AIR

アフリカ情報をオンエア中!ケニアの生活・ビジネス・観光から、英語・青年海外協力隊・オピニオンまで幅広く発信してます!

「 生活 」 一覧

muratina

ケニアの農村で古くから伝わる伝統的なお酒「ムラティナ」を飲んでみた

ある日の仕事終わり、同僚のDavidに声をかけられた。 「次の休み一緒に出かけないか?」

eureka_cafe

エンブのスタバ!?ケニアの田舎町に佇むおしゃれカフェを紹介!

「エンブのスタバに行ってさー。」なんて言うと勘違いされますが、 ケニアにスタバはありません。

uber

アフリカにも展開!ケニアでUberを使うべき5つの理由

2015年にUberがケニアに参入し、多くの日本人は既存のタクシーからUberに乗り換えました。 いまや、ナイロビで移動する際はUberを使う以外の選択肢は考えられません。

charcoal

木炭を再利用して燃料を作るビジネスを行っている女性グループを訪問してきた

日記もニュースもポケモンもいいけど、活動はちゃんとやってんのかって声が聞こえてきそうなので、今回は久しぶりに活動の話でも。 ケニア人が行っている小規模ビジネスのお話です。

greeting_business

大ウケ間違いなし!自己紹介で使える実用的スワヒリ語フレーズ第2弾

Hamjambo? 今回は前回に引き続き、自己紹介で使えるスワヒリ語フレーズを紹介する。

police-money

泥棒より警察の方が怖い!?歩いていただけで警察に捕まった筆者が語るケニア警察の実態とは

泥棒より警察のほうが怖い。 「そんな馬鹿な話が話があるか」と思われるかもしれませんが、ここケニアにおいてはあながち間違いじゃありません。

greeting_business

大ウケ間違いなし!自己紹介で使える実用的スワヒリ語フレーズ第1弾

Habari zenu? 今回は自己紹介で使える実用的なスワヒリ語フレーズを紹介していく。

jica

「本当に行くの?」協力隊をオススメできないのはこんな人

「本当に行くの?」 青年海外協力隊合格後の最初の全体研修で、講師が開口一番こう言い放ったことは今でも鮮明に覚えている。

gun

強盗が頻発するケニアで危険から身を守るために

今月、ケニアで痛ましい事件が起きた。 ショッピングモール付近の路地を歩いていた外国人が銃で打たる事件が二件発生し、ひとりは重症、もうひとりは死亡した。

fistbump

「チンチョン問題」についてちょっと本気出して考えてみた

「チンチョン」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。 アジア・アフリカ・南米等の途上国を旅したことがある方は一度は言われたことがあるかもしれない。 実はこれはアジア(東洋)人、特に中国人に対する蔑称 …

Copyright© AFRICA ON AIR , 2018 AllRights Reserved.